>

風評被害対策専門会社に依頼した場合

風評被害対策専門会社のメリット

風評被害対策専門会社に相談をした場合には、相談からそのままの流れで、依頼することができます。

弁護士に依頼した場合には、侮辱罪や名誉棄損、プライバシーの侵害などが明確になっていると削除が可能ですが、そうではないと対処が難しくなります。
弁護士が法に則った事が専門になり、それ以外の事の対応は風評被害対策専門会社の方が良いです。
専門の対策会社は、今の状況や今後の対応についてや炎上などの対策を提案してもらえます。
その後の、風評被害の再発防止などのアフターフォローを行ってもらうことができます。
状況に応じて、弁護士事務所と提携と連携がとれた場合には、それぞれの利点を生かした対処ができます。
弁護士が必要なことには弁護士に、それ以外の対処には対策専門会社で行う事で、同時進行で対策を行えて早期解決が望めます。

専門会社へ依頼する場合の費用は、依頼内容や会社によって変わってきます。

風評被害対策専門会社のデメリット

風評被害対策専門会社に、依頼する場合には、その会社がきちんと営業しているかどうかの確認をしましょう。
専門の会社の中には、お金をもらって、おざなりな対処を行い、解決できないまま、削除依頼料を取られると言うことが起こる可能性があります。

大手の会社であっても、下請けの別会社に丸投げしている場合があるので、注意が必要です。

風評被害対策専門会社が依頼者に代わって、サイト記事の削除依頼を行う事は、違法になります。
記事の削除を行うには、サイトの管理者に記事の削除を交渉することは、法律業務になります。
法律業務を報酬をもらって行えるのは、弁護士だけです。
なので、専門会社のような弁護士でないものが行った場合、非弁行為となり、二年以下の懲役または300万円以下の罰金が科せられます。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る